TOP > レシピ > ふだんの日のごはん > 主菜 > 塩と酒で煮こむだけ!「鶏手羽先とキャベツのトロトロ煮レシピ」
  • レシピ

塩と酒で煮こむだけ!「鶏手羽先とキャベツのトロトロ煮レシピ」

レシピ・調理・撮影 かめ代。

鶏手羽先に塩をもみこんで。
ギューギューにキャベツを入れて蒸し煮するだけの本当に簡単なレシピですが、
キャベツにしみ込んだ鶏手羽元のうまみ、鶏手羽元にしみ込んだ甘いキャベツのスープ。
お互い画美味しくなってこれが好きで好きで、キャベツがあるとついつい作ってしまいます。
食べる時に、是非、おろしにんにくと味噌を混ぜただけの「にんにく味噌」で。
ごはんにもつまみにもなります。包丁も使いません。キャベツは手でちぎるのが美味しいです。
今日は料理する元気がないなという時に思い出してくださいね。

調理時間 30分

材料(4人分)

鶏手羽元 600g(10本程度)
キャベツ 600g
塩 小さじ1
黒こしょう 適量
油 大さじ1
酒 大さじ3

みそ 大さじ3
にんにくのすりおろし 小さじ1程度

作り方

1.鶏手羽元を焼く

フライパンに油を入れて中火で熱し、鶏手羽元に塩をすり込んで並べ入れ、両面こんがりと焼いて黒こしょうをふる。

2.キャベツを入れて蒸し煮する。

キャベツを手でちぎって鶏手羽元の上にのせ、酒を回し入れて蓋をする。

  • ぎゅうぎゅうでしまりませんが、中火のまま加熱しているとキャベツから水分が出てしんなりとしてきます。この時、キャベツの上にも塩(分量外)をキャベツ全体に軽くふると塩分で水分が出やすくなり早く火が通ります。

3.キャベツがしんなりとするまで煮る。

10~15分、キャベツがしんなりとやわらかくまるまで煮る。キャベツの甘みとうまみたっぷりの水分が鶏にしみ込む。

  • 放っておくだけでOK。途中水分がなくなって焦げ付きそうになったら、適宜水を足してください。

4.にんにく味噌を添える

味噌におろしにんにくを混ぜて添える。肉にも野菜にもつけて頂く。

調理 かめ代。 晴れの国キッチン掲載

調理のコツと注意点

  • 今回のレシピは簡単に、鶏手羽元の下処理をせずに調理していますが、時間があるときは、骨に沿ってキッチンバサミなどで両側に切り込みを入れて開き、塩をすり込んでしばらくして水洗いして水気をふきとるという下処理をしてから調理すると、骨から外れやすくて食べやすく、また、くさみが軽減してよりスッキリと美味しくいただけます。

保存法

  • 冷蔵保存5日程度

汁ごと密閉容器に入れて冷蔵室へ。
温め直してお召しあがりください。

楽しみ方

手軽に、フライパンごと食卓へ。取分けてお楽しみください。

調理・撮影 かめ代。

本当にシンプルな調理ですが、鶏もキャベツも両方がとても美味しくなります。

混ぜるだけの簡単なにんにく味噌がよく合います。手羽元にもキャベツにもつけてお楽しみください。

調理・撮影 かめ代。

関連レシピ

使用調理器具

関連タグ

「主菜」に関連するレシピ

一覧

かめ代。について

かめ代。(料理家 亀山 泰子)

高等学校で家庭科を教えていた経験から丁寧で分かりやすいレシピ作りに定評があり、テレビ、雑誌、企業やCMのレシピ開発、料理イベント講師などで活動中。毎日の食事作りの負担を減らす「心がラクになる」レシピ作りを目指し、メディアで紹介した楽しいホットプレートレシピは300レシピ以上、毎週連載している手軽な2品弁当レシピは現在700レシピ以上を紹介している。著書に、「かめ代の節約毎日ごはん」(宝島社)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)、「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他。
1968年生まれ 岡山県倉敷市在住。