TOP > レシピ > ふだんの日のごはん > 主菜 > 肉好きの方へ!ちょっとごちそう「肉巻きステーキレシピ」バレンタインにも
  • レシピ

肉好きの方へ!ちょっとごちそう「肉巻きステーキレシピ」バレンタインにも

料理・撮影 かめ代。 

肉好き男子へのおもてなしに。スーパーで手に入りやすい、作りやすい材料で作っています。
若かりしころ、肉好きの夫に大きな肉の塊を食べてもらいたくて作ってから、我が家の定番肉料理になりました。
ハンバーグに牛薄切り肉を巻いて調理しているので、どちらかというと煮こみハンバーグなのですが、我が家ではステーキと呼んでいます(笑)。
バレンタインや子どもの誕生日パーティー、食べ盛りの男子のおもてなしに作ると「美味しい!美味しい!」と大人気の一品です!
上からトロリとかける簡単なカレーマヨソースが味のアクセントになっています。是非忘れずにかけてくださいね。

調理時間 60分

材料(4人分)

牛薄切り肉 200g
かたくり粉 大さじ1
しめじ(石づきを落としてほぐす) 1パック(100g)
マッシュルーム 10個(100g)
たまねぎ(薄切り) 1/2個(100g)
イタリアンパセリ(飾り用に残して後は刻んで(A)に入れる) ひとつかみ
油 大さじ1
塩 適量 ・こしょう 適量

↓ハンバーグだね
A合びき肉 200g
Aたまねぎ(みじん切り) 1/2個(100g)
Aパン粉(乾) 1/2カップ
Aたまご 1個
A塩 小さじ1/3
Aこしょう 少々
Aナツメグ 少々

↓煮こみソース

B水 1カップ
B赤ワイン 大さじ3
Bケチャップ 大さじ3
Bウスターソース 大さじ3

↓上からかけるソース
C酢 大さじ1
Cマヨネーズ 大さじ2
Cカレー粉 小さじ1

作り方

1.肉巻きハンバーグを作る

ボウルにAと刻んだイタリアンパセリを入れてよく練る。4等分して俵型に成形し、それぞれ牛薄切り肉を巻き、塩とこしょうを全体に軽く振る。

2.表面をこんがりと焼く

フライパンを中火で熱して油を入れ、①にかたくり粉をまぶして全面をこんがり焼く。
※かたくり粉をまぶしたら、すぐに焼きます。

3.煮こむ

②を一旦取り出して余分な油を紙タオルで吸い取り、しめじ、マッシュルーム、たまねぎを入れてよく炒め、Bを入れて沸騰したら②を戻し入れ、蓋をして10~15分程度煮込む。

※途中、肉の向きを変えて全体に火が通るようにします。焦げないよう、様子をみて火加減を調節。

4.盛り付けてソースをかける

ソースにトロミがついたら、塩とこしょうで味を調える。器に盛り、よく混ぜたCをかけてイタリアンパセリを添える。

調理のコツと注意点

  • ハンバーグだねは、巻きやすいよう牛乳なしで固めにしています。やわらかめがお好みの場合は大さじ3程度入れてみてください。
  • ナツメグ以外にも、ハンバーグだねにはオールスパイスを少々入れるのもおすすめです。
  • きのこ類はしっかりと炒めてください。特有のくせがやわらぎ香ばしく美味しいソースになります。
  • ③まで作って一旦冷ましておくとより味が浸みて美味しいので、早めに作っておいて、食べる前に温め直すといいですよ。
  • カレー風味のソースがポイント!デミグラス風の煮込みソースとの相性がよく、食欲をそそります。

楽しみ方

丸いハンバーグに牛薄切り肉を巻いて同様に作っても。いつものハンバーグよりも、ワンランクアップします。マッシュポテトがよく合います。
※こちらは、ソースにたまねぎやきのこを入れずに作っています。

ドラムステーキ

バレンタインに、ハートの人参やライスなどといっしょにワンプレートにすると可愛らしいですよ(こちらは昔、甥っ子に作ったプレートです)

2526b7ad.jpg

フライパンで作ってお皿に盛るのもよいですが、大人数のおもてなしの時は、小さめ肉巻きステーキをたっぷりホットプレートで煮こむのも楽しいですよ!上にモッツアレラチーズの輪切りをのせています。

調理・撮影 かめ代。

使用調理器具

関連タグ

「主菜」に関連するレシピ

一覧

かめ代。について

かめ代。(料理家 亀山 泰子)

高等学校で家庭科を教えていた経験から丁寧で分かりやすいレシピ作りに定評があり、テレビ、雑誌、企業やCMのレシピ開発、料理イベント講師などで活動中。毎日の食事作りの負担を減らす「心がラクになる」レシピ作りを目指し、メディアで紹介した楽しいホットプレートレシピは300レシピ以上、毎週連載している手軽な2品弁当レシピは現在700レシピ以上を紹介している。著書に、「かめ代の節約毎日ごはん」(宝島社)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)、「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他。
1968年生まれ 岡山県倉敷市在住。