TOP > レシピ > ふだんの日のごはん > 主菜 > 豚の角煮よりヘルシーでやわらか!「大根の豚バラ巻き煮レシピ」 フライパン1つで!
  • レシピ
  • NEW

豚の角煮よりヘルシーでやわらか!「大根の豚バラ巻き煮レシピ」 フライパン1つで!

料理・撮影 かめ代。 オセラ2020年 11-12月号掲載

豚の角煮風に、豚バラ肉で大根を巻いてアレンジ。
寒くなると毎年作る我が家の定番です。
豚の角煮よりずっとヘルシーで、いくらでも食べてしまいそう。
大根が豚の脂身のように感じられて驚きます。
作りおくと、味がしみてますますおいしくなるので、たっぷり作って食べる直前に火を入れてください。

調理時間 45分

材料(作りやすい分量 4人分程度)

大根(皮をむいて3cm角5cm長さの棒状に切る) 1/2本(400g程度) 
豚バラ薄切り肉 200g
しょうゆ 大さじ2

A 長ねぎ 1/2本(葉の部分)
A にんにく(薄切り) 1かけ
A しょうが(薄切り) 1かけ
A 水 1カップ
A 砂糖 大さじ2
A 酒 大さじ2

塩ゆでした青菜、白髪ねぎ、練り辛子、糸唐辛子など お好みで適量

作り方

1.豚バラ巻きを作りフライパンで焼く

棒状に切った大根を豚肉で巻く。フライパンを中火で熱して巻き終わりを下にして並べる。
こんがりと焼き色がついたら、他の面をすべて同様に焼く。

2.しょうゆ以外の調味料を入れて煮こむ

A を入れて落とし蓋をし、フライパンの蓋をして10分程度大根がやわらかくなるまで煮る。

A 長ねぎ 1/2本(葉の部分)
A にんにく(薄切り) 1かけ
A しょうが(薄切り) 1かけ
A 水 1カップ
A 砂糖 大さじ2
A 酒 大さじ2

 3.しょうゆを入れて煮こむ

しょうゆを加え、さらに10分程度煮て火をとめてそのまま冷ます。

4.煮汁を炒りとばして全体にからめる

食べる直前に、強めの中火でフライパンをゆすりながら煮汁を炒りとばしてからめて照りをつける。

青菜を敷いて盛り付け、辛子を添える。白髪ねぎや糸唐辛子を天盛りに。

調理のコツと注意点

  • 味しみをよくするために、最初はしょうゆ以外の砂糖や酒で煮こみ、やわらかくなってからしょうゆを入れてさらに煮こみます。
  • 煮る際に使用した長ネギの残りの白い部分は白髪ネギにして利用してください。

保存

  • 冷蔵保存3日

煮汁を残したまま冷蔵保存をして、温めなおしてお召し上がりください。

楽しみ方

大きな器に塩ゆでした青菜(チンゲン菜やほうれん草など)をたっぷりと敷いて、豚バラ巻き煮を煮汁ごと盛ります。

お好みで辛子を添えて。青菜も大根もたっぷり食べることができ、ご飯と味噌汁があれば、秋冬の献立に最適です。

関連レシピ

使用調理器具

関連タグ

かめ代。について

かめ代。(料理家 亀山 泰子)

ホットプレート料理の母、お弁当愛好家。
「ホットプレートレシピ」を伝え続けて25年。現在300レシピ以上をメディアで紹介している。
2015年より毎週続けている「お弁当レッスン」他、新聞やサイトにて家庭料理のレシピを連載中。
料理を作る方の「心が楽になる」シンプルなレシピ作りが得意。
1968年生まれ。岡山県倉敷市在住。

新着:レシピ

レシピ一覧