TOP > レシピ > ふだんの日のごはん > 細切り大根と相性抜群!「カリカリ揚げとじゃこのサラダレシピ」

細切り大根と相性抜群!「カリカリ揚げとじゃこのサラダレシピ」

料理・撮影 かめ代。 「さりお」2021年 4月16日号掲載

さっぱりとした和のシンプルサラダです。
揚げは油抜きせずにそのままフライパンでこんがりと焼いて香ばしくサクサクに。
ちりめんじゃこは 、焦がさないようにごま油でじっくりと炒めてカリカリに。
カリカリサクサクとした揚げとじゃこの食感が、みずみずしい大根にとてもよく合って。
何度食べても飽きない、大好物サラダです。

調理時間 20分

材料(2人分)

薄揚げ 1枚
ちりめんじゃこ 20g
大根 1/4本(200g)
水菜 100g
ごま油 大さじ2
いりごま(白) 大さじ2

A 酢 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A 砂糖 小さじ1

作り方

1.野菜を切る。

大根は細切りに、水菜は3cm幅に切る。

2.揚げをフライパンで焼く

フライパンを中火で熱して薄揚げ(油ぬきせずにそのまま)を両面香ばしく焼いて取り出す。

3.じゃこを炒める

火加減は中火のまま、ごま油とちりめんじゃこを入れてこがさないようにカリカリに炒め、最後にいりごまも入れて炒める。

4.器に盛る

器に水菜と大根を盛り付けて、②の薄揚げを5mm幅に切ってのせ、炒めたちりめんじゃこといりごまも中央にこんもりと盛り、混ぜたAを添える。

調理のコツと注意点

  • ちりめんじゃこを炒めたごま油もドレッシングの役割をしています。油を切らずにすべて野菜にかけてください。
  • 薄揚げやちりめんじゃこのカリカリの食感を楽しむために、Aは、食べる直前にかけて。全体を和えてお召し上がりください。

保存

  • 食感を楽しむために、調理後はすぐにお召し上がりください。

楽しみ方

ビールのおつまみにも、和の食卓にもおすすめです。

生でいただく大根は、葉に近い方の甘い部分がおすすめです。

下の方は関連レシピにご紹介している煮物に。
また、大根葉は関連レシピの大根葉ふりかけがおすすめです。

大根を1本まるごと。お楽しみください。

関連レシピ

おすすめの大根レシピです。合わせてお楽しみください。

使用調理器具

関連タグ

かめ代。について

かめ代。(料理家 亀山 泰子)

ホットプレート料理の母、お弁当愛好家。
「ホットプレートレシピ」を伝え続けて25年。現在300レシピ以上をメディアで紹介している。
2015年より毎週続けている「お弁当レッスン」他、新聞やサイトにて家庭料理のレシピを連載中。
料理を作る方の「心が楽になる」シンプルなレシピ作りが得意。
1968年生まれ。岡山県倉敷市在住。

新着:レシピ

レシピ一覧